二つの玄関

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 03-04-2015-05-2008

0

我が家の新築住宅は住宅の第一印象になる玄関にこだわりました。
玄関をお客様用のメイン玄関と家族用の玄関と二つの玄関を設けたのです。
玄関を二つ設けることでメインの玄関はいつも靴が散らかることなくスッキリとさせることができます。
子ども達が帰宅すると玄関に靴が散らかり、そんな時に限って宅急便の人やら来客者があるものです。いつでも玄関にお通しできるようにメインの玄関は常にきれいにしておこうと思います。

玄関の隣にシューズクローク兼土間収納スペースを設けます。
このシューズクロークから室内へ行き来できる動線を作りだすことで、家族が快適に行き来できるのです。
また靴を脱ぐスペースに大容量に収納できるシューズクロークがあれば自分で靴の出し入れもするようになると思います。自分の靴の管理を習慣つけるためにもウォークスルー型のシューズクロークにしたのです。

また土間収納スペースを確保することでベビーカーや三輪車など外出時に必要な物を靴を履いてサッと取り出せるというのも便利さが高まります。また主人の趣味のゴルフ用品もここに収納しておけばゴルフへの外出や帰宅が今まで以上にスムーズに行えるようになります。
シューズクロークをただ靴や傘を収納するだけの空間にしてしまうのではなく、収納力に充実させたり、室内への出入りが可能なスタイルにすることで玄関への満足度も高まります。室内への出入りができるようにすることで、室内で使用する掃除機などの掃除道具までもこのスペースに収納しておくこともできるのです。

二つの玄関を設けることでお客様をしっかりもてなせるだけでなく、家族の暮らしやすさを高められる家にもなるのです。