キッチン収納をプランする

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 30-10-2017-05-2008

0

キッチンは家の中で一番物の密度が高く、片付かない場所ワースト1です。一畳ほどのスペースにこまごまとした物がたくさん収められています。
まず計画を立てる前に、現在の住まいのキッチンにある必要な物がどれとどれで、どのくらいあるのかを把握しましょう。

プラン作りには、キッチン用品や家電、食器、ストック用品など、それぞれが、どれくらいのスペースが新築に必要なのかが大切になってきます。

現在ある食器キッチン家電などから、使用するものと処分する物を決めます。
そして新しいキッチンに収納する物の一覧を作ります。キッチン家電はサイズも忘れずに。常備しているストック品や、新しく増えたり買い換えたりする物も加えます。
キッチンのレイアウトを考えます。このとき、自分の生活習慣、キッチンスペース、物の量などから、本当にご自分の住まいにとって適しているのかを考えましょう。開放的なアイランド型オープンキッチンは、上部キャビネットが無く、周りを歩くスペースが要るため、キッチンの物が少なく、キッチンスペースが広く取れ、また片付けが苦にならない人に向いています。キッチンプランの理想は、現在の物が全部収まり、まだ20~30%スペースが余っていることです。
家電(冷蔵庫・電子レンジ・オーブン・炊飯器・ポット・コーヒーメーカー・ミキサー・ホットプレートなど)が全て入る場所を確保しましょう。家電は大型化しているので、サイズを確認しましょう。
ストック品を入れる収納庫を作りましょう。幅30㎝×高さ180㎝の収納庫があるだけで家事が便利になります。
棚や収納を配置するときは、効率よく料理ができるような動線を考えましょう。

Comments are closed.