埋め込み収納

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 22-05-2017-05-2008

0

我が家の新居には2ヶ所埋め込み収納を取り入れました。壁の厚みを利用して壁を凹ませそこに収納スペースを確保するのです。壁の厚みを利用するため棚を設けたりするのと違い、スペースに影響せず、スッキリとした印象を与えながらもしっかりと収納スペースが得られるという魅力があります。

内壁面の物の出し入れがしやすい位置にこの埋め込み収納を取り入れてみてはいかがでしょうか。我が家はまず玄関ホールの壁に縦長の埋め込み収納を設けました。ここにはお客様用のスリッパを収納するスリッパラックが設けられているのです。スリッパが目に触れると生活感を与えますし、そのままではホコリをかぶってしまうため埋め込み収納の前にはミラー扉を設けました。これでスリッパをしっかりと隠して収納することができますし、ホコリをかぶる心配もないのです。

扉がミラーなので外出前の身だしなみを整えるにも大活躍しています。そしてもう一か所はトイレ収納としてこの埋め込み収納を取り入れました。トイレは広さに限りのある空間です。それでいてトイレットペーパーやサニタリー用品、掃除用具などトイレ内に収納しておきたいものも意外と多いです。

広さに限りのあるスペースに収納家具を設置するとより狭さや圧迫感を与えてしまうだけに埋め込み収納なら、スッキリとした空間を保ちながらも必要な物をきちんと整理できるのです。クロスと同じ色味の扉を設けておけばよりスッキリとした印象になります。壁の厚みを利用して埋め込み収納を設け、収納不足を解消するのも一つの方法だと思います。

Comments are closed.