外部収納

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 24-03-2017-05-2008

0

私は冬の寒さが厳しい地域に住んでいます。そのため冬への備えに注目して家造りを進めました。冬に欠かせない雪かきスコップ、スタットレスタイヤ、灯油これらの保管場所は必須です。そこでつい見落とされがちな外部収納を、住宅内のデッドスペースを利用して設けることにしたのです。

それは階段下です。通常は、室内の収納スペースとして利用されることの多い階段下ですが、我が家はこのスペースを利用して、屋外で使用するものを収納する外部収納としたのです。屋外で使用するものを収納するため外から物の出し入れができるようにドアを設けました。棚を設け上・中・下と三つのゾーンに分けました。下には車2台分のスタットレスタイヤと灯油を収納しています。中段部分雪かきスコップや洗車用品、アウトドア用品などを収納し、一番上には使用頻度が低いものや、空き箱などを収納しています。

階段の下のデッドスペースを利用したことで外観を損なうことなくスッキリとできています。そして、カーポートと外部収納への動線にも配慮しました。スタットレスタイヤなど物を車に搬入・搬出しやすくしたのです。後から庭やカーポートに物置を設置する必要もないため、庭やカーポートが広々とスッキリなのです。家造りを行う際には室内で収納することができない物を収納する外部収納にもしっかり目を向けましょう。

Comments are closed.