玄関を美しく保つには

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 14-11-2016-05-2008

0

玄関は住宅の顔とも言われる部分です。それだけに常に美しくスッキリと、清潔感のある空間を保っていたいものです。私は以前住んでいた家で不満に感じていたことがあります。それは玄関が汚く、急な来客者にスムーズに対応ができないことです。この不満を解消させるために、玄関横に設けたシューズクロークに力を入れたのです。

子ども達が帰宅すると玄関には脱ぎっぱなしの靴が散らかり、外で使用したおもちゃやスポーツ用品などが散らかっていました。その光景を見る度にストレスとなっていました。子ども達ばかりでなく、ベビーカーや旦那さんの趣味のゴルフ用品なども玄関脇に置きっぱなしになっていることも多く、玄関がなかなかスッキリとしませんでした。

新居では、玄関スペースと同サイズのシューズクロークを設け、家族の靴を大容量に収納できるだけでなく、外で使用する物もしっかりと整理できるようにしたのです。可動オープン棚には家族の靴がどこにあるかが一目で分かり、可動棚なので長靴やブーツなど高さのあるものでもスッキリと収まっています。車の洗車用品やアウトドア用品なども棚にきれいに整理されています。

土間収納スペースも充実させました。土間収納スペースがあることで、外で使用して汚れて帰宅してもそのままサッとこの土間収納スペースに片付けることができます。そしてこのシューズクロークからも室内へ入れるように動線を確保しました。この動線を確保したことで外で使用した大きな物をサッと片付け、履いていた靴を棚に収納し、そのまま室内へ入ることができます。このようにしたことで今まで靴や物を片付けることをしなかった子ども達も自ら自分の物は自分で整理するようになりました。玄関を美しく保つにはシューズクロークの存在が大きいと改めて感じています。

Comments are closed.