リビング階段

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 06-08-2016-05-2008

0

リビング階段は非常に人気で多くの住宅で取り入れられています。リビング階段と言っても階段の種類は様々です。リビング内に階段があるタイプもあれば、階段の入り口がリビングに面しているだけのものもあります。リビング階段でも前者のように、階段自体がリビング内にあるスタイルは、階段がリビングのインテリアの一つとして考えられることも多いです。螺旋状のリビング階段はデザイン性が高いです。

リビング階段のメリットは、家族のコミュニケーションを大事にできることです。二階へ行く場合は、必ず家族の集まるリビングを通らなければ二階へ行くことができません。家族がリビングで顔を合わせる機会が自然と作りだされ、コミュニケーションも生まれやすくなるのです。

階段を設けることで階段の下にはデッドスペースが生まれます。デッドスペースの活用法もリビング階段は一風変わっているのです。階段下の活用法で多いのは収納です。リビング階段の階段下は、収納スペースを設ける場合でも、隠す収納よりは見せる収納としてインテリア性を高めたものが人気です。

また階段下を収納スペースとして利用するのではなく、居住スペースの一部として、カウンターを設けてパソコンスペースやスタディコーナーとして利用することもあります。階段をどこに、どのような形状のものを設けるかで住まいの印象も、その下に生まれるデッドスペースの活用法も変わってきます。それだけに家造りを行う際には、階段から考え始めるのもおもしろいかもしれません。

Comments are closed.