階段下を活用

Posted by コウ | Posted in 住宅 | Posted on 26-02-2015-05-2008

0

住宅の中で無駄なスペースを生まず収納スペースとするのは今では当たり前のこととなっていると思います。
住宅の満足度を高めるのであれば収納を充実させることは不可欠です。
階段下のデッドスペースを収納として活用させるのは今では主流のことです。
我が家も新築住宅を建てることになり、間取りを考えています。

我が家は階段とトイレが隣です。
なので階段下スペースをトイレの収納スペースとして活用させようと思っています。
トイレは広さに限りのある空間です。
限りのある空間に収納スペースを設けると空間に圧迫感を与えがちです。
しかし我が家は階段下スペースを上手に活用することで十分な広さのトイレ収納を手に入れることができるのです。

トイレには意外と収納しておきたいものがたくさんあります。
トイレットペーパーの在庫にサニタリー用品、トイレの掃除道具、トイレに手洗いスペースがあればトイレ用のタオルもトイレ内に収納しておければ便利です。
通常はトイレ内にスッキリと収納できず、違う収納スペースに収納しておいたりするものです。違う場所にあることでわざわざ補充したり、手間がかかってしまいます。
階段下に十分な広さの収納を確保できる我が家のトイレは間取りが大成功と言えるでしょう。

階段下収納は形が変形していたり、奥行があるため奥に収納した物を出し入れしにくかったりと難点もあります。
トイレ収納と割り切って使える我が家は満足のいく収納となることと今から完成を楽しみにしているところです。
階段下スペースを有効に使いたいものです。